ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " アジア映画 " に関する記事

未登録

今なお謎多い韓国・光州事件真実を伝えるため、命をかけた男たち『タクシー運転手 約束は海を越えて』

2019年5月21日

1980年、韓国・光州(クゥワンジュ)市で起こったいわゆる「光州事件」。朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が暗殺され、その混乱の間隙を縫って全斗煥(チョン・ドファン)率いる軍政府が樹立。これに反対し、民主化を求めるデモ組織が各地で結集されます。特に軍政に反対した金大中(キム・デジュン)が逮捕された事で、彼の出身地である光州市の大学生や市民のデモ組織が過激化、韓国...

未登録

ネタバレしたって関係ない!キム・ギドク『悪い男』の無尽蔵の魅力

2019年5月7日

タイトルで言ったようにこれから展開される文章は多少のネタバレが含まれます。しかし、一つ一つのシーンや台詞をピックアップしようとも、もしくはあらすじを書こうともこの『悪い男』の魅力は語りつくせない、と言うよりも語りにくいのが本音です。なぜならこの作品は、理解し難い主人公の行動や登場人物たちの感情の変化で埋め尽くされているからです。ここでは「極端な解釈だ」という...

未登録

一生懸命に生きることの大切さ涙必須の感動作『国際市場で逢いましょう』

2019年4月7日

韓国では2014年12月、日本では翌年2015年に上映された『国際市場で逢いましょう』。監督・脚本は共に「TSUNAMI-ツナミ-」のユン・ジェギュン。 現地韓国で行われた第52回大鐘賞映画祭では作品賞を始め10部門を受賞し、観客動員数は1410万人を突破した名作です。韓国映画の歴代観客動員数2位につけたこの作品の魅力をご紹介したいと思います。

未登録

ええ!ホントは諸葛孔明は赤壁にいなかった?映画『レッドクリフ』を史実と比べよう

2019年4月7日

中国の名画、『レッドクリフ』をご存知でしょうか。 ジョン・ウー監督による、三国志を舞台とした、壮大なアクション映画です。 「レッドクリフ」は漢字に直すと「赤壁(せきへき)」。三国志で最も有名な戦い、「赤壁の戦い」が起こった場所のことです。中国の大河、長江(ちょうこう)で繰り広げられた水上戦で、沈んだ船、溺死者は数知れず。かの地では今も、「夜になると、赤壁...

未登録

切なすぎる運命の恋泣きたくない人は絶対に見ないでください『ラブソング(Lovesong)』

2019年4月4日

この『ラヴソング』は、「出逢ってしまった運命の人同士の関係が切なすぎる、10年間のラブストーリー」なんです。息もつけないほどにハラハラドキドキしながら、「もし私ならどうする?」と、思わず感情移入せずには観ていられない物語。「恋愛って、一人だけの想いや行動だけでは進められない」昔こんな言葉を誰かに教えてもらいました。 舞台は、まだイギリスから返還前の中国の「...

未登録

色彩と音楽に揺られて少しだけ悲しくて愛すべき人々『天使の涙』

2019年4月4日

今日は仕事も早く片付いたし何か映画でも観たい気分だ、さて何を観ようかな。映画を観る時、皆さんは何を基準にチョイスしていますか? 私はいつもその日の気分や、難しいストーリー展開についていけるくらい頭が冴えているかどうか、長時間の鑑賞にも体力が持ちそうな体のコンディションかどうかなどを基準に決めています。 今日は少し疲れ気味で頭を休めたいから軽めのものにしよ...